読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DMMの格安SIMがなにかと快適だった。

前回の記事で、WIMAXのことを書いたけれど、そういえばなぜWIMAXにしたかというと、契約当初私はPC、ipod touchガラケーを持っていたからだった。

時は流れ、ipad miniを追加したので、WIMAXの2年縛りが切れるまではこのままいこうと思っていたところ、ふいうちのWIMAX紛失。


よくよく考えてみるとキャッシュバック金額と違約金が相殺くらいなので、キャッシュバックをもらった後だったら、環境に合わせて見直しをすぐしてもよかった。なので、落し物をしたことへの喪失感はあるけれど、ちょうどいい見直しタイミングだったかも~♪と前向きにとらえ、格安SIMへの移行をすぐに検討しました。

どこの格安SIMにする?楽天 VS DMM

グーグル先生に聞いてみると、いろいろ出てくる。比較サイトなんかもいろいろ。

ザーッと見て、楽天バイルかDMM mobileかなと。

で、結論としてはDMM mobileのSIMを契約することにしました。

 
楽天さんもよさそうだったけど、なにかとキャンペーンだエントリーだ、ポイントだ・・・と内容を把握するのに時間がかかりそうだった。

 

DMMさんはシンプルでわかりやすい料金体系。

 

 業界最安値だし。

 

縛りもないのでとにかく急いでいる私にはDMMさんのわかりやすさがグッときました。

 

たった1日!しかもお安く DMM mobile入会から通信までゲットする方法

DMMモバイルの公式サイトからガチで入会すると、入会金が3,240円かかります。電話で問い合わせたところ、通信できるまでに5~7日ほどという回答が。

私はとにかく急いでいたので、もっと早い方法を!と思ったらありました。

 

 

 

アマゾンさんで当日お急ぎ便で送ってもらいます。しかも540円で入会金がふくまれているので、送られてきたSIMカードをいれて、カードの表紙にかかれているとおりに手続きすると即通信完了!

ipadで使用予定だったのでプロファイルをダウンロードして設定もラクラクです。

プロファイルは、Chromeだったらうまくいかなかったので、ブラウザをSafariにしてダウンロードすればAPN設定も超スムーズです。

【結論】ipadにはWimaxより格安SIMのほうが便利で安い

WimaxからSimに移行してよかったことは、

 

  1. Wimaxの電池量を気にしなくていい。
  2. 月々の料金が安い
  3. Wimaxを紛失する恐れがない
  4. Wimaxでは届かなかった地下でも余裕で通信できる

 

正直、いいことずくめでした。なんでもっと早く乗り換えなかったのかと思うくらい。

PCや他の接続デバイス、使用するデータ量などひとそれぞれの環境によって異なりますが、私の使用環境には格安SIMのほうが間違いなくあっていました。