読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容器具ジプシーに終止符。リファ4カラットを買って使ってみました。

憧れのリファ4カラットを買ってみました。


 

アラフォーともなると、多かれ少なかれ今までいろんな美容器具を手にしてきたと思います。そこそこいいお値段したのに目に見えた効果が実感できなかったり、テレビショッピングで欲しい熱が急上昇して買ってしまってめんどくさくて結局使わなかったり、使わないで放置していたら、気づいたら美容器具も自分も劣化していたり、自分ではどうせ続けられないからとエステにはいってみたらエステの会社が潰れてみたり・・・

わたくしも苦い経験は数々しています。

 

でも、それでも定期的に美容熱が燃え上がるのが乙女心。
なので、今回はリファを欲しいと思ってからしばらく待ちました。ほんとにそれが欲しいか、ほんとに使うのか、ほんとに必要なのか。

で、結果的に自分の中でゴーサインがでて、リファフォーカラットを買うことにしました。

リファとの出会い

何年か前に従姉の家に泊まりに行ったときはじめてつかわせてもらいました。従姉が持っていたのが2個玉のリファカラット。


 

 ふだん贅沢をするような人ではないし、子育て中の専業主婦なのですがお風呂上がりのひととき、自分のための時間だな~と実感しながらコロコロするのが幸せ♪
とつぶやいていたのが印象的でした。
そんな従姉の肌はとっても綺麗で憧れの存在。私もさっそく欲しかったけど思った以上にいいお値段するのね。。。としりごみしましたが、その後気になって百貨店やネットでちょくちょくチェックをしていました。

 

顔もコロコロやりたいけど、ボディーもコロコロやりたいなと思っていたらそうこうしているうちに4つ玉のリファが発売されたのです。

 

リファ2カラットと4カラットの違い

リファ4カラットはリファカラットよりもさらにお値段はります。
玉の数が2倍になったからといってお値段2倍でもないし、でもでも使って実感したのは2倍以上の手ごたえ!!

なんていうか、ただのコロコロっていうノリではなくコロコロもできるけど掴んで揉まれるようなかんじ。二の腕なんて、はじめは痛いくらいだけど使い続けると肌がほぐされてくるからなのか、慣れてくるからなのか日ごとに快適になっていきます。

顔のたるみ、ボディーのたるみだけでなく、肩こりや頭のマッサージのために使って気分転換できるし、やっぱりちょっとお値段高いというところがさらに続けたくなるモチベーションにもなってたりするわけです。

4つ玉を使うと2つ玉は物足りなく感じるかもしれません。これが6つ玉である必要はないしこの4つというのが絶妙なんです。

リファ4カラットは美容器具ジプシーに超絶おススメです。

リファ4カラットを買ってしまうと、もうほかのはいらないなって思います。まあ、強いていうならもっと楽できそうな電動のプルプル系か、肌の汚れ落とし系の美容器具を将来的に加えてもいいかなという野望はなきにしもあらずですが。


間違いなく、コロコロ系のジプシーには終止符がうたれそうです。