読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節電、エコだけじゃない!じんわり暖かさにハマる湯たんぽ

とっても冷え性なので長年、fashy(ファシー)の湯たんぽを愛用しています。
とくに冷えからくる腰痛がもう、私のやる気スイッチをオフにしてくるんですよね。
で、こたつに入る。こたつに入るともうやる気スイッチに蓋をされてダメ人間一直線。

そこで、エアコンをつける。たしかに動けるようになるけど乾燥するし足元とか冷えるし・・・そこで!湯たんぽを使ってみたらとってもいい感じに体の内部があったまるので、手放せない存在となりました。

 

ここのが一番安いかも。(カバーがどうかな?と気になるところですが。)

ファシーの湯たんぽこんな風に使ってます

パソコンの前での座り仕事なので仕事中は、

シンプルに膝に乗せる。
椅子と腰の間に挟む。
座布団がわりに座る。

もちろん寝る時も冬場はいつも一緒です。もうね、愛しすぎたペットか!というほど常に近くにいてもらって抱きしめてます。
何がすごいって、ファシーは「ゾウが踏んでも壊れない」らしいです。
どこかわかんないメーカーのだと座ったらそのうちお湯が漏れてきそうだけれど私、ゾウより軽いしっていう自信?あるし信頼感が違います。

ファシーVSクロッツ湯たんぽ対決

最近じつは気になってる湯たんぽが現れたんです。それがクロッツ。

 

ウエットスーツの生地でできているそうです。触り心地もいいし日本製だし、ものづくりに真摯にむきあっているかんじがして信頼感ありそう。
なかでも、この商品とっても気になる。

 

ブーツになってるのよ!履ける湯たんぽ。

寒くて動けないという言い訳がもうできないけど素敵。エアコンかけてもどうしても冷える足元もこの湯たんぽブーツがあれば全身ホカホカです。


 

ほかにも、肩にのせる形状になっているのとか、座布団タイプとか気の利いた形がたくさん。
全身で湯たんぽを着れてしまうんじゃないかっていうバリエーションです。

欲しい!!

 

けど、ちょっとお高いんですよね。。。

2個目の湯たんぽもやっぱりファシー

そろそろ湯たんぽも長年つかってきたし、今2個目の湯たんぽも探しているんですがお値段、耐久性、使い勝手いろいろな面でバランスを考えると2個目の湯たんぽもやっぱりfashyにしようという結論に達しました。

湯たんぽはカバーも大事です。冬場はほぼずっと一緒にいるので清潔に保てるかとか保温力があるかとか。

なので、今回はこれを買います。

 

カバーが2つついてこのお値段。色もカラフルで可愛いし洗濯機で洗えるし、薄くもなく厚くもない生地とのこと。

サテンラボさんのファシーに決定です。