読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iQOS(アイコス)に変えて半年。電子タバコのすすめ

ブログに美容のことなんて書きながらも、スモーキングがやめられない矛盾した愛煙家です。
いや、むしろタバコを吸っているからこそのそれ以外の部分でできるだけカバーしていかないと・・・なんて言い訳にすぎないけど、何回かやめるチャンスはあったのになんだかんだ言い訳して辞められなかった喫煙者あるあるです。


タバコなんてお金もかかるし、肌も汚くなるし、臭くなるし周りにだって迷惑かけまくり。わかっちゃいるんです。わかっているけどやめられない。
微妙な電子タバコにだって手をだしたことあるし、ニコチンパッチも試したことあるし、禁煙本も読んだわよ。

口の中をすっきりさせたくてミントタブレット食べたり、ガム食べたり歯を磨いたりするんだけど、すっきりに近づいてきたなーと思ったらまた汚したくなる。
口の中に苦みが欲しくなって、珈琲飲んでタバコ吸ってホッと一息できる。なんて思ってしまうんですよね。

そんな私がiQOSに出会ったのがおよそ半年前です。f:id:cocomax:20161205114230j:plain

電子タバコってどうせ気休めでしょ?を覆すiQOS

何年か前、煙の出る電子タバコがでてきたときに買ってみた。だけど、加えるところがやたら大きくて、イマイチ感半端なかったので、友人の旦那がiQOSに変えているのをみても、どうせ気休めでしょ?とか禁煙のためのグッズでしょ。うん、続かんよ。と思ってたんです。
ところが、半年前に久しぶりに会った友人がiQOSの魅力について熱く語っていて、「タールがないってめっちゃ快適」と言っていたのでそこにきて初めてiQOSについて真剣に調べ始めました。

ニコチンを蒸すという形で摂取するので、燃やすときに出るタールがないんです。

 

そう、ヤニがないってめっちゃ快適やん!!

水蒸気とはいえ、煙が口から出るという安堵感これも愛煙家にとって魅力のひとつです。
もともとメンソールのタバコを吸っていたので、満足感も十分えられます。人によっては物足りないとおもう人もいるらしく、紙巻きたばこと併用する人もいるようですが、私はiQOSに変えてから一度も紙巻きのタバコを買っていません。

iQOSに変えて半年。一番変わったこと

アイコスに変えた人、誰もが思うことかもしれないけど

 

人のタバコの煙の臭いが気になるようになった。

 

人間て、わがままなもので(私がわがままなのだろうけど)タールのない生活に慣れると人から受けるタールの臭いがたまらんクサイ!
いままでそれほどなんとも思わなかった喫煙所がとっても臭い。
もうそろそろiQOS専用の喫煙所と普通の喫煙所を用意してもらいたいくらいです。

そして、これまで私の紙巻きたばこに突き合わせて臭いにおいをかがせたり、髪や服をくさくしてしまった非喫煙者の友達にほんと申し訳ない。ごめんなさい。

世の中の人みんながiQOSに変えたらいいのにってタバコを吸わないキャバ嬢の娘がテレビで言ってた。わかるわーーーー。

 

iQOSに変えてお肌の調子はどうなったか。

そんなに肌の調子を気にするなら、タバコなんてやめたらいい。
なんてそもそも論はおいといて、個人的感想と実感だけで言わせていただくと、毛穴が小さくなった気がします。

美容にきをつけていても、昔ながらの美容なんて気にしてないタバコ吸ってるおっさんの肌に、タバコをすっていると近づいてくるわけです。
タバコ肌っていうの?頬の毛穴が大きく開いてる感じ。
それが、小さくなった感じはしています。


あと数年したらiQOSに変える人が大半になる世の中はきっとくると思っています。
もしまだ迷ってる人の背中を押すことになればいいなと思います。

だったら、禁煙をすすめろよって話ですが(笑)